先生

身近な英会話が学べる

スピードラーニングの実際の体験談を通じて、スピードラーニングがどれほどいいものなのか、どんな教材なのかをわかりやすく見ることができます。スピードラーニングの教材がどのようなものなのか知りたいならまずは体験談を見てみましょう。

最新記事一覧

CD

英語学習に必要な場所

新宿の英会話スクールに入学する際に必要になるものといえば、入会費です。安いスクールで約15,000円必要になります。レッスン費や教材費など、全体でかかる費用を事前に確認しておきましょう。なかには分割で支払える英会話スクールもあります。

国旗

英会話教室の2つの仕組み

英会話スクールのレッスンは、少人数形式とマンツーマン形式の2つが主流となっています。どちらもそれぞれ利点があるため、目的等に応じて選ぶようにします。新宿にはどちらかの形式、あるいは両方の形式を採用したスクールがたくさんあります。

授業

誰にでもおすすめ出来ます

英語を学ぶ方法は海外留学や英会話スクールなどいくつかありますが、仕事が忙しかったりすると教材で独学というのが現実的でしょう。英語の教材というとスピードラーニングなのですが、購入する前に試聴サンプルを利用したり、ネットで体験談を読んだりする事が出来ます。

イヤホンとCD

効率的な英語の勉強方法

スピードラーニングは効果的な英語の習得方法で、他の英語の学習方法と比較をしてもとても効率的だと言われています。ビジネスパーソンにとっては専門的な英語の習得の際にとても便利で、すぐにビジネスの現場で使用可能です。

女性達

しっかりとした語学力を

新宿で英会話スクールを選ぶ際にはいくつか大事な要因があります。そのうちの一つは自分の英語力。初心者がいきなり上級者コースを選択してもレッスンについていくのが難しいものがあります。自分にあったコースを選ぶのが長続きするコツです。

書籍

始めやすく続けやすい教材

スピードラーニングは、始めやすく続けやすい音声教材という点が特徴です。基本的な英会話能力の獲得から、TOEICなどの資格試験で高いスコアを上げる方までいます。無料で体験試聴もできるので、自分に適した教材なのかわからない方でも安心です。

CD

英語を話したい人に

英語への需要が高まる中本当に英語を話したいと考える人から、注目を集めているのがスピードラーニングです。他の英会話教材と比較しても聞き流すだけという独特な習得方法は、手軽で自分のペースで勉強出来ると多くの人たちが利用しています。

文字

確実に英語力が身につく

新宿の英会話スクールが人気の理由として、生きた英語を学べることとカリキュラムが充実している点にあります。どのスクールも実践的な内容を好きなレッスン方法で学べるので、初心者から上級者まで無理なく会話力を向上させられます。

男女

聞き流して英語を学ぶ

英語を手軽に学ぶ方法としてスピードラーニングが挙げられる。スピードラーニングにかかる費用としては数十万から無料の教材まで幅広く存在する。そんななかから自分にあったものを探し出すためには使用者の体験談と実際に無料体験することが重要である。

ディスク

いつでも気軽に英語学習

スピードラーニングは他の英語学習方法と比較して優れているポイントがたくさんあります。専用アプリで英語を聞き流すことができるので、気軽にいつでも英語学習ができます。また、サポート体制が充実しているので安心です。

英語力を向上させる秘訣

文房具

いい教材を選ぶこと

グローバル社会がますます加速化し、海外からの観光客はもちろん、最近では日本に就職先を求め、多くの外国人が入国するようになってきました。そのため、英会話力も必要とされる会社がとても増えてきたのです。英語を学校で学んできた日本人は、いざ外国人と話すとなると、うまく伝えられないことがよくあります。昔と比較すると、英語の力は日本も確かに向上しつつありますが、英会話は他国と比較するとまだまだです。なぜそうなるのというと、日本人には英語のリスニングの力が圧倒的に欠けているからなのです。スピードラーニングは聞き流す勉強法なので、日本人の苦手なリスニング能力を訓練するためにはもってこいの教材です。他にも様々な英会話教材はありますが、どの教材と比較しても、やはりスピードラーニングのようにリスニングに特化した英会話教材はありません。仕事における英語は、書くことや読むことも必要とされますが、コミュニケーションを取るには英会話は欠かせません。スピードラーニングを用いることで、頭の中で英会話を日本語に変換することなく、そのまま理解できるようになれば、たとえ英会話であってもスムーズになります。リスニング力はそのために大切なのです。リスニング力だけではなく、読み書きの部分も強化したいという方は、スピードラーニングにプラスして別の教材も使用すると良いでしょう。バランスよく習得したいなら、教材同士の特徴を活かして組み合わせるとさらなる効果が期待できるでしょう。