英語力を引き伸ばしたいなら|英会話スクールに通おう

最新記事一覧

英会話教室の2つの仕組み

国旗

目的や相性に応じて選ぶ

現在、新宿に教室を持っている英会話スクールにおいてスタンダードとなっているレッスン形式は2つあります。1つはグループレッスンで、もう1つはマンツーマンレッスンです。グループレッスンは、数人からなる生徒のグループを1人の講師が担当し、ディスカッションを取り入れながら授業を進めていくというものです。他の生徒が講師と会話している様子を見ることで、客観的な視点を持ちながら学習を進めることができます。一方、マンツーマンレッスンはその名の通り講師と生徒が1対1で授業を行うというものです。みっちりと密度の濃いレッスンが受けられます。この2つのレッスン法は、それぞれに特色があります。両方のスタイルで並行しながら学習できれば、総合的な会話力が身につきます。そのため、新宿のとある英会話スクールでは、月単位でどちらかを選択できるような、便利なシステムを取り入れています。もちろん、目的がはっきりしていればどちらか一方のスタイルだけで学習しても構いません。ディベート能力を磨きたければグループレッスンの方が適していますし、日常会話の上達を目指すならマンツーマンレッスンが適しています。ただ、気をつけるべきことがあります。それは、グループレッスンの場合、1グループの人数があまり多すぎると自分の話す番がなかなか回ってこないということです。この点、新宿のとある英会話スクールでは1クラスを5人までに制限しており、効率的なレッスンが受けられるような配慮がなされています。また、マンツーマンレッスンでは講師との相性が上達のカギとなりますが、新宿の別の英会話スクールでは、指名制で講師を選べるシステムを導入しています。自分に合った講師を見つけられれば、授業への集中力も自然と増してきます。